NGP/NPO

【Stand.earth】報告書「調査:カナダの成長する木質ペレットの輸出産業は、森林、野生生物、そして気候を脅かしています」

2020.4.23

報告書(日本語)

英語原文は下記からご確認ください。

https://www.stand.earth/publication/canadas-growing-wood-pellet-export-industry-threatens-forests-wildlife-and-our-climate

要旨(報告書より抜粋)

カナダの森林は、排出量の多いヨーロッパと東アジアの発電所に石炭の代替として燃料を供給しています。各国政府は、大規模なバイオマスエネルギープロジェクトを再生可能でクリーンなものとして推進しており、世界的に希少な温帯雨林を含む森林や排出量への同セクターの真の影響を覆い隠しています。カナダ政府とブリティッシュコロンビア州政府は、不完全な炭素会計、不十分な科学的根拠、弱い規制、およびオールド・グロース林や絶滅危惧種の生息地を保護できない土地利用計画に基づく温暖化対策として、木質ペレット産業の開発を支援し、助成しています。このレポートでは、カナダの主要な輸出地域としてブリティッシュコロンビア州に焦点を当てながら、カナダ全土で成長する木質ペレット輸出部門のリスクに関する調査の結果を詳しく説明しています。